トラブルの元

裁判

人と人同士が何らかのトラブルの原因に発展する一番の理由というのは、やはりお金。お金が絡んで揉め事に発展しまうと、親友。と呼ばれるぐらい親しい関係上の2人だったとしても、その関係が一瞬にして崩れ去る可能性も十分に考えられます。お金は、人を狂わす麻薬・・・。こういっても、過言では無いでしょう。実際にお金のトラブルが原因で自殺してしまった方や、今までの人生が一瞬にして悪い方向へと向かってしまった・・・。といった話は、私の耳にもよく入ってきます。お金が原因でトラブルに発展する一番の理由というのは、やはり「お金の貸し借り」では無いでしょうか。友人や親族にお金を借りたり、または消費者金融でお金の貸し借りは行われています。人にお金を借りたら、期日までに必ず返す。これは、もはや常識であり、どんなことがあっても守らなければいけないことなのです。ちなみに、友人や親族にお金を借りた際、借りた金額と何らかのお礼を付け加えることによって、お金の問題は無事に解決することが殆どです。が、消費者金融の場合は話は別。消費者金融でお金を借りると、必ず「利息」というものが発生します。利息というのは、借りたお金に消費者金融が定める%分を掛けた金額を支払わなければいけないシステム。ですが、今現在殆どの消費者金融で、お金を借りた人間が利息を支払いすぎているという、「過払い金」が多く発生しているみたいなのです。法律の知識に詳しくないことをいいことに、お金を借りる人間を騙して過払い金を請求する・・・。そんな手口が横浜でも多発しており、中には過払い金だとわからず利息を払いすぎている人もいらっしゃるとのこと。もし、あなたが過去に横浜で消費者金融にお金を借りていた場合、一度「弁護士」の方に相談してみてください。実は、この過払い金。請求出来る期限が完済してから10年以内なら、弁護士に相談して、過払い金を支払っている事実が判明次第、払い過ぎた利息を請求することが可能になります。定められた法律の元、弁護士はあなたが悩む問題を必ず解決してくれますよ。過払い金と弁護士、そして消費者金融のお金のトラブルに関して、詳しくご紹介したいと思います。

グレーゾーン

下を向く男性

お金に関することにも法律でルールが定められています。しかし、消費者金融の中には、法律にのっとって処罰することが難しいグレーゾーンな内容の金利を悪用してくるところもあります。

詳細を確認する...

利息制限法と出資法

眼鏡の男の人

消費者金融を利用してお金を借りる際は、提示されている金利に注目してみましょう。とても金利に関してあまり詳しくないという人の中には、こういった事実に気が付かないまま過払い金を無駄にするケースが多くあります。

詳細を確認する...

金利のまとめ

レディー

金利と過払い金はとても深い関わりがあります。消費者金融の中には自分たちが得をするように法律ギリギリで金利を設定しているところも多くあるのです。知らないと損をしてしまうので、少しでも知識を持っておきましょう。

詳細を確認する...